2017年09月15日

まったく成長していない・・・(ーー;)

日本年金機構にて、振替加算の支給漏れが発覚し、問題になったばかりだけれど、後の取材で、年金機構のミスがかなり多いことが判明したのだそう。
日本年金機構は2010年1月に発足されたのだけど、それ以降に発生した事務ミスに対応した件数はなんと2万5426件にも上るそうで。
しかも先日公表された振替加算の支給漏れ約10万件は含まれていないということなので、現時点でのトータル数は12万件以上ってことになる。
しかも現在も月に平均100件程度のミスが発生しているというから開いた口がふさがらない・・・。
発足当初は慣れないこともあり、多少のミスが発生するのは致し方ないところもあると思う。
でも発足から7年が経過した今になっても月に平均100件のミスって・・・。
一般の民間企業だったらクビが飛ぶレベルだと思うのだけど(ーー;)
しかもグラフを見ると、日本年金機構発生以降に発生したミスの割合ってほぼ変わらないんだよね・・・。
つまりミスしてもまったく学習していないってこと。普通ならミスをしたら、再度ミスをしないよう努力して然るべきなのに、その様子がみじんも見られない。
年金未納者の取り立てとかはガンガン強気で進めていく一方で、自分たちのミスには平然とした顔をしている・・・。これじゃあ年金を納めたくないって思う人がたくさんいても仕方ない気がする。
とにかく今後はミスに対して何らかのペナルティくらい科してほしい。じゃないとこれからもミスなんて減らないのでは?  


Posted by cobaltblue at 10:59

2017年09月09日

抑止力になる?

よく人身事故とかで電車が遅延すると、遺族に損害賠償が請求されるという話を耳にする。
だから電車に飛び込むのだけはやめろ・・・という意見が結構あるのだけど、人身事故だけに限らず、何らかのトラブルで電車が遅延してしまった場合も損害賠償って本当に請求されるのだろうか??
たとえば先日、乗客同士のトラブルで電車の発車が遅れたというニュースを聞いたけど・・・。
当事者同士はおそらく警察に身柄を引き渡されただろうけど、それ以外に何か賠償請求されたりしたのかどうかは報道されていないんだよね。
なので本当のところはどうなのかくわしく知らなかったのだけど、先日、ネットにその話題が掲載されていて、どうやら電車を遅延させた場合、損害賠償を請求するというのは本当のことなのだそう。
ただ、具体的にどのくらいになるのかについては、どの鉄道会社も回答を渋るそうで(^_^;)
まあ地域によって損害額も大きく異なるだろうしね・・・。
でも大体のところでいいから、損害額を知らせるっていうのも飛び降りの抑止力につながるんじゃないかなと思う。
変に隠し通したりすると、都市伝説みたいになってしまって、本当は請求されないんじゃない・・・?なんて思ってしまう人も多そう。
逆に飛び降りたりすると、残された家族の人にこれだけの請求がいきます。人生だめになるかもしれません。それでもいいんですか?・・・くらいの勢いで公表した方が、思いとどまる人も出てくるんじゃないかなと。
まあ一方で、家族とのトラブルで・・・っていう場合は逆効果になるかもしれないけどね・・・(汗)

  


Posted by cobaltblue at 21:35

2017年09月04日

ダントツで・・・

先日、とあるQ&Aサイトで、「待ちたくない『待ち時間』」についての質問が投稿されたのだそう。
待ち時間というのはどんなときでもあってもできれば体験したくないことだけど、中には「待っても仕方ないな」と妥協できるものもある。
その一方で、これだけは我慢できない!待ちたくない!っていう「待ち時間」もあるわけで。
今回は後者のパターンを尋ねているみたい。
私はせっかちなので、どの待ち時間もイライラしちゃうんだけど(汗)
でも一番嫌なのは、やっぱり病院かなあ。
病院って具合が悪い時に行くところなので、そんな中、長々と待たされたらさらに体調が悪くなってしまいそう・・・。
単純にしんどいっていうのもあるしね(汗)
さらにうちの場合、子どもの病院の付き添いっていう形が一番多いんだけど、そういうときは他の人から病気をうつされたりしないかとびくびくしてしまう・・・。
長居すればそれだけ移される確率も高くなるし。そういうときはもうひたすら、早く呼ばれないかな~早く終わらないかな~とやきもきしている・・・。
他の待ち時間、たとえば飲食店の時とかは、別にそこじゃなきゃだめ!ってわけでもないから、混んでいたらスルーすればいいだけなんだけどね。
でも病院はそうもいかないし(汗)どうにも逃げられない上に、待たされる・・・っていう状態が一番ストレスになるのかも。
さらにイライラするのは、予約している時・・・。予約の意味ないじゃん!って思ってしまうわ(汗)  


Posted by cobaltblue at 13:52

2017年08月28日

ぜひ原因解明を

昨日、福島市にある「ふくしまスカイパーク」から離陸したグライダーが行方不明になるというトラブルがあった。
グライダーには愛好家2人が乗っていたのだけれど、2時間経っても戻らなかったので、仲間が通報。
警察がすぐにヘリなどを使って捜索していたのだけど、その日は結局見つからず・・・。
そして今朝になって捜索が再開されたのだけど、午前8時過ぎにつばくろ谷の西側の山中で手を振っている男性1人を発見したのだそう。
近くには機体もあったそうで・・・やっぱり墜落してしまっていたみたい。
助けられた男性は病院に搬送されて無事だったようだけど、乗っていたもう1人の男性は亡くなられたそうで・・・・。
そうなると、墜落した時の衝撃がかなりのものだったんじゃないかと思う。
実際、空中から確認された機体の画像を見たのだけど、ぐしゃぐしゃに壊れていて・・・。
なぜ墜落したのかはまだわかっていないようだけれど、ハンググライダーとかも含め、グライダーが墜落する事故って調べてみると結構あるんだよね・・・。
中には無事だったケースもあるんだけど、今回みたいに死亡者が出たことも少なくないみたい。
そういうリスクがあることはもちろんわかっているだろうけれど、どんなに気をつけていても起こってしまうのが事故だものね。
同じようにグライダーを楽しんでいる人はいると思うので、ちゃんと原因を究明して、それを発表してほしい。じゃないと今後同じような事故が起こってしまうかもしれないから・・・。  


Posted by cobaltblue at 12:37

2017年08月19日

体感的には秋

暦の上では秋でも、8月と言えばまだまだ「夏」というイメージが強い。
子ども達も今月いっぱいくらいまで夏休みだから余計にそう感じるのだと思う。
ところが今年に限っては、梅雨が明けたとたんに雨続き・・・。
むしろ梅雨時の方が晴れていたくらいで、うちの地域では記録を更新するんじゃないかってほど雨の日が続いているとのこと(ーー;)
洗濯物は毎日部屋干しだし、始終薄暗いので、何だか気分まで憂鬱に・・・・。
さらに気温も低い状態で、うちのところでは連日25度にも届かない日が続いている。
おかげでアイスや氷菓の売れ行きが悪く、メーカーも頭を抱えているというニュースを見た。
一方で、売上げを伸ばしているのがコンビニの中華まんだそうで(^_^;)
中華まんと言えば秋口から売れ行きが伸び、冬にピークを迎えるというイメージがあるけれど、今回はすでに売れ行き好調らしい。
冬に比べればまだまだ気温は高いだろうけど、でも秋口くらいの気温であることに間違いはないので、中華まんが売れるのも納得。
実は私も先日コンビニを利用した時、アイスコーナーやチルドデザートよりも、中華まんとかおでんコーナーとかに目がいっちゃった(^_^;)
コンビニって生鮮食品とかチルド食品を扱っている関係上、店内の気温も低いからなおさら。
なのでコンビニに関しては、アイスが売れないかわりに中華まんとかおでんが売れれば±ゼロなのかな?
でもこれはコンビニならではの強みで・・・アイスとか氷菓とかをメインにしているお店はきついだろうなあ(^_^;)  


Posted by cobaltblue at 09:45

2017年08月08日

貴重な経験(笑)

好きなカレーの辛さは甘口と辛口のどっちか?というアンケート調査の結果がネット上で紹介されていた。
結果は、辛口が約56%、甘口が約44%で、やや辛口の方が多かったみたい。
まあカレールーの場合、甘口と辛口の間に中辛なるものが存在するので、もしかしたら3択にしていたらまた違った結果になったのかも。
ちなみに私は断然辛口派。自宅にストックしているカレールーも、子ども達用の中辛とは別に、自分用の激辛用があるくらい(笑)
ただ、それでも辛みが足りなかったので、結局ハバネロかけたりしてるんだけど・・・・。
実はインドカレーのお店で、一度だけ辛さ20という最高ランクのカレーを食べたことがある。
普通は1~5までの5段階で調整するんだけど、メニューには20まで調整できますとこっそり記されてあって・・・。
最初のうちは5を注文していたのだけど、あるとき、隣のテーブルの人が20を注文しているのに遭遇。
思い切ってどうですか?と聞いてみたら、最初のうちはそうでもないなーと思ってたけど、食べて行くにつれてとんでもない辛さになっていく・・・と答えていただいた(笑)
以前から興味があったのもあり、次に来店した際に、思い切って20を注文。
そうしたら見た目からして結構赤いし、匂いもスパイシー・・・。
意を決して食べてみたら、なるほどこの間感想を言ってくれた方のおっしゃるとおり、一口目は「辛い!」とは思うものの、食べられないほどじゃない。
こんなもんか~と思っていたのだけど、案の定、二口、三口と食べて行くにつれて、辛さの体感レベルがアップ。
しまいには辛いというより痛いといった方がいいような状態に・・・(^_^;)
それでも何とか完食はしたけど、注文するなら10くらいまでがベストだなと思い知った。
辛すぎるというのはもちろんだけれど、そのせいでカレーの旨みが全然わからなくて、何だか損した気分になっちゃったんだよね(^_^;)
まあ食べてみないとわからないし、謎の達成感はあったので貴重な経験だった(笑)  


Posted by cobaltblue at 06:15

2017年08月02日

そんなこと言ったら・・・

欅坂46の「月曜日の朝、スカートを切られた」という歌の歌詞が物議を醸しているのだそう。
タイトルからしてちょっと衝撃的なのだけど、歌詞も「月曜日の朝、スカートを切られた 通学電車の誰かにやられたんだろう」というもの。
これ、実際にやられた人が多いらしく、被害に遭った人を中心に約1900人が「【欅坂46】月曜日の朝、スカートを切られた の曲で傷つく人が増えないようにしたい」という署名に賛同しているのだそう。
理由はいろいろだけれど、「スカートを切られ」るという犯罪被害をアイドル歌手にカジュアルに歌わせるというのが不快という人や、性犯罪を歌にするのはおかしいというコメントが目立ったみたい。
確かに、実際に通勤電車でスカートを切られるというショッキングな被害に遭った人たちにとっては、アイドルたちがその被害を「歌う」というだけで不快になるのかもしれない。
これがたとえば、演歌歌手とかがしんみり歌ったのならまた違ったかもしれないけど、彼女たちのようなアイドルは、カジュアルとかポップとか、とにかく明るいイメージがつきまとうから違和感を覚える人が多いんだろうなと思う。
ただ、この歌は欅坂46のデビュー曲である「サイレントマジョリティー」の前日譚という位置づけだそうで、メッセージ性が強い歌とのこと。
なので、安易に「アイドルが明るく歌っているもの」というイメージを抱くのはいかがなものか・・・・という反論もあるみたい。
賛否両論あるようだけど、個人的には署名活動したりするほどの事ではないかな・・・と。
私はそんな経験をしたことがないからそう思うのかもしれないけど、そんなこと言ったら歌なんて満足に歌えなくなるんじゃないかと・・・。
まあ嫌な気分になった人が多いというのも事実なんだから、署名の数によっては対応を考えた方がいいかもね。  


Posted by cobaltblue at 08:52

2017年07月27日

問題はそっちじゃなくて

今月19日、TBS系で「生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP」という番組が放送された。
生き物について紹介する番組と、世界の不思議な現象を紹介する番組のコラボだったのだけど、「世界の怖い夜」の方でトラブルが勃発。
番組内で「心霊写真」として取りあげられた画像が、第三者から無断で借りたものであった上、元の画像には心霊現象など写っていなかった・・・ということが、とあるTwitterユーザーの投稿で暴露されるという事態が発生したらしい。
ツイッターでは元の画像と番組で使われた画像が並べて比較されていたのだけど、確かに元の画像の方には心霊現象は一切写っていない。
もしこれが本当なら、TBS側は画像を無断使用した上、勝手に加工して心霊写真に仕立て上げたということになってしまう。
なので一時ネットでも騒然となったのだけど、昨日、TBSの広報部が「番組の制作過程で写真をねつ造、合成したという事実は一切なかったことが確認できた」とコメントしたのだとか。
要するに一連の騒動について事実無根だと言い切ったわけなんだけど・・・。
まあ心霊現象については、心霊写真そのものがうさんくさいものであることは昔から言われているし、視聴者だってどうせ合成でしょ・・・と思いつつ、ネタとして楽しんでいる節がある。
なので今さら感があるんだけど、それより問題なのは、勝手に他人の画像を利用したことじゃないのかな?
番組では顔の部分は隠していたけど、プライバシーの侵害であることに間違いはないし・・・。
今回も「ねつ造、合成」はなかったとは言うものの、無断使用についてのコメントはないんだよね・・・。
そっちはうやむやにしてしまうつもりなのかな(ーー;)  


Posted by cobaltblue at 07:50

2017年07月20日

簡単に調べられるのに

先日、数年前に自身が運営する保育所において、当時1歳の女の子を食塩中毒で死亡させたとして、元施設経営者が逮捕されるという事件があった。
女の子はその日、父親に迎えられて帰宅したのだけど、その時から体調がおかしかったようで・・・。
その後、嘔吐などの症状が出たので病院に搬送されたのだけど、食塩中毒の症状で亡くなってしまったのだそう。
女の子に食塩を与えた元経営者は、危害を加えるつもりはなかったと言っているみたいだけれど、その後の調べで、女の子が約4.5~5gの塩を摂取した可能性があることがわかったらしい。
5gってほんのわずかのように思えるけど、量にすると小さじ一杯分。
たとえ何かの液体に混ぜたのだとしても、大人だってしょっぱすぎると感じるほどの濃度だよね・・・。
ちなみに1歳児の場合、小さじ1杯分の塩を摂取すると中毒症状を引きおこし、死に至る恐れがあるのだそう。
元経営者は具合が悪そうだったので、塩分補給のつもりで与えたと言っているみたいだけど、それにしたって与える量が多すぎると思わなかったんだろうか・・・。
事件当時は8月。場所も盛岡ということで、熱中症が懸念される気温だったのかもしれないけど、普通は適度に水分を補給していればOKのはず。
きっと保育所の経営者でありながら、子供の体のことを理解していなかったんだろうな・・・。
食塩中毒ってそれほど聞かないので、知らない人は多いと思うけれど、それならそれで、自己流の熱中症対策はしてほしくなかったなと思う。
大昔ならいざしらず、2年前なら簡単にネットで調べられただろうしね。  


Posted by cobaltblue at 09:51

2017年07月13日

堂々としすぎ・・・

今朝、ニュース番組を見ていたら、フタ付きのプラスチックのコップに入った飲み物の中に、白い液体を混入している人の映像が流れていて、愕然とした。
どうやらこれは先月の中旬、千葉県にある老人ホームで撮影されたもののようで・・・。映っているのは老人ホームに勤務する准看護師の70代女で、混入さされたのは睡眠導入剤。いわゆる睡眠薬の類いだったらしい。
撮影したのは同じ施設に働く女性職員だったようだけど、そうなるとかなり間近で飲み物に液体を混入していることになる。
実際、その女性職員の話によると、かなり堂々とした様子で、撮影者の前にも他の人がいたというのに犯行に及んでいたみたい。
しかもそのときは他の職員としゃべりながら・・・だそうで、まるで飲み物に砂糖でも入れているかのような感覚だったんだろうなと・・・。
ちなみになぜ撮影しようと思ったのかについては、以前、飲み物を飲んだ後に意識がもうろうとしたことがあって、その日も女が不審な行動をしていたのを目撃したことから、スマホで撮影してみよう・・・と思ったみたい。
女はこの動画が撮影された6日後に、睡眠導入剤を飲ませた傷害の疑いで逮捕されたのだけど、さらにおとといには、別の同僚にも睡眠薬を飲ませて交通事故を起こし、殺害しようとした疑いで逮捕されていたとのこと(汗)
実は今年の2月、同じ施設で働く同僚が交通事故で死亡したことがあったそうで・・・。
当時はハンドル操作を誤って・・・みたいな感じで処理されたんだろうけど、事が発覚した今、もしかしたらその事故も睡眠薬で意識がもうろうとしていたせいだったのかもしれない。
今となっては調べることもできないだろうけど・・・こそこそやってないあたり、狂気を感じる。
こういう人が身近にいたら怖くて仕事どころじゃないよね(汗)  


Posted by cobaltblue at 09:20