2017年08月08日

貴重な経験(笑)

好きなカレーの辛さは甘口と辛口のどっちか?というアンケート調査の結果がネット上で紹介されていた。
結果は、辛口が約56%、甘口が約44%で、やや辛口の方が多かったみたい。
まあカレールーの場合、甘口と辛口の間に中辛なるものが存在するので、もしかしたら3択にしていたらまた違った結果になったのかも。
ちなみに私は断然辛口派。自宅にストックしているカレールーも、子ども達用の中辛とは別に、自分用の激辛用があるくらい(笑)
ただ、それでも辛みが足りなかったので、結局ハバネロかけたりしてるんだけど・・・・。
実はインドカレーのお店で、一度だけ辛さ20という最高ランクのカレーを食べたことがある。
普通は1~5までの5段階で調整するんだけど、メニューには20まで調整できますとこっそり記されてあって・・・。
最初のうちは5を注文していたのだけど、あるとき、隣のテーブルの人が20を注文しているのに遭遇。
思い切ってどうですか?と聞いてみたら、最初のうちはそうでもないなーと思ってたけど、食べて行くにつれてとんでもない辛さになっていく・・・と答えていただいた(笑)
以前から興味があったのもあり、次に来店した際に、思い切って20を注文。
そうしたら見た目からして結構赤いし、匂いもスパイシー・・・。
意を決して食べてみたら、なるほどこの間感想を言ってくれた方のおっしゃるとおり、一口目は「辛い!」とは思うものの、食べられないほどじゃない。
こんなもんか~と思っていたのだけど、案の定、二口、三口と食べて行くにつれて、辛さの体感レベルがアップ。
しまいには辛いというより痛いといった方がいいような状態に・・・(^_^;)
それでも何とか完食はしたけど、注文するなら10くらいまでがベストだなと思い知った。
辛すぎるというのはもちろんだけれど、そのせいでカレーの旨みが全然わからなくて、何だか損した気分になっちゃったんだよね(^_^;)
まあ食べてみないとわからないし、謎の達成感はあったので貴重な経験だった(笑)


Posted by cobaltblue at 06:15

削除
貴重な経験(笑)