2017年09月09日

抑止力になる?

よく人身事故とかで電車が遅延すると、遺族に損害賠償が請求されるという話を耳にする。
だから電車に飛び込むのだけはやめろ・・・という意見が結構あるのだけど、人身事故だけに限らず、何らかのトラブルで電車が遅延してしまった場合も損害賠償って本当に請求されるのだろうか??
たとえば先日、乗客同士のトラブルで電車の発車が遅れたというニュースを聞いたけど・・・。
当事者同士はおそらく警察に身柄を引き渡されただろうけど、それ以外に何か賠償請求されたりしたのかどうかは報道されていないんだよね。
なので本当のところはどうなのかくわしく知らなかったのだけど、先日、ネットにその話題が掲載されていて、どうやら電車を遅延させた場合、損害賠償を請求するというのは本当のことなのだそう。
ただ、具体的にどのくらいになるのかについては、どの鉄道会社も回答を渋るそうで(^_^;)
まあ地域によって損害額も大きく異なるだろうしね・・・。
でも大体のところでいいから、損害額を知らせるっていうのも飛び降りの抑止力につながるんじゃないかなと思う。
変に隠し通したりすると、都市伝説みたいになってしまって、本当は請求されないんじゃない・・・?なんて思ってしまう人も多そう。
逆に飛び降りたりすると、残された家族の人にこれだけの請求がいきます。人生だめになるかもしれません。それでもいいんですか?・・・くらいの勢いで公表した方が、思いとどまる人も出てくるんじゃないかなと。
まあ一方で、家族とのトラブルで・・・っていう場合は逆効果になるかもしれないけどね・・・(汗)




Posted by cobaltblue at 21:35

削除
抑止力になる?